ゲーム・アプリ

LINE友達追加前のトークが見たいときの方法は?メッセージ届く届かないの基準は?

本ページはプロモーションが含まれています

LINE友達追加前のトークが見たいときの見る方法は?あるのでしょうか?

LINEメッセージが届くときと届かないときの基準もきになりますよね。

今回は、LINE友達追加前のトークが見たいときの見る方法は?メッセージ届く届かないの基準は?についてまとめていきます。

LINE友達追加前のトークが見たいときに見る方法は?

LINEで、友だち追加前の相手からのメッセージを見るための方法は、あなた自身の設定が重要となります。

具体的には、「メッセージ受信拒否」の設定をOFFにすることで、友だち追加前の相手からのメッセージを受け取ることができます。

以下に、その手順を説明します。

  1. LINEアプリを開きます。
  2. 画面左下の「ホーム」をタップします。
  3. 画面右上の歯車のアイコン(設定)をタップします。
  4. 「プライバシー管理」をタップします。
  5. 「メッセージ受信拒否」をタップします。
  6. 「メッセージ受信拒否」のスイッチをOFF(灰色)にします。

これで、友だち追加前の相手からのメッセージを受け取ることができるようになります。

ただし、注意点としては、「メッセージ受信拒否」をOFFにした時点で既に送信されていたメッセージは届かないという点です。

つまり、設定をOFFにした後に送信されたメッセージのみが届くようになります。

また、過去にブロック削除した相手からのメッセージは、その人のブロックを解除しない限り届かないという点も覚えておいてください。

LINEの「メッセージ受信拒否」の設定は、AndroidでもiPhoneでも基本的には同じです。

AndroidとiPhoneではOSのバージョンやデバイスのモデルによって、一部の設定画面の見た目や操作感が異なることがありますので、具体的な手順若干異なる場合があります。

 

メッセージ届く届かないの基準は?

LINEで友達追加前のトークメッセージが届くかどうかは、主に以下の2つの要素によって決まります。

  1. 「メッセージ受信拒否」の設定
    LINEの設定で、これがONになっていると友達追加前の相手からのメッセージは受け取らない設定になります。
    この設定をOFFにすると友達追加前の相手からのメッセージを受け取ることができます。
  2. 相手を過去にブロック削除しているかどうか
    過去にブロック削除した相手からのメッセージは、その人のブロックを解除しない限り、メッセージは届きません。

したがって、友達追加前のトークメッセージが届くかどうかは、あなた自身の「メッセージ受信拒否」の設定と、相手が過去にブロック削除されていないかどうか、この2つの要素によって決まります。

ただし、注意点としては、「メッセージ受信拒否」をOFFにした時点で既に送信されていたメッセージは届かないという点です。

設定をOFFにした後に送信されたメッセージのみが届くようになります。

 

LINE友達追加前のトークが見たいときの方法は?メッセージ届く届かないの基準まとめ

LINE友達追加前のトークが見たいときの方法は?メッセージ届く届かないの基準は?についてのまとめはこちら!

  1. 見る方法
    「メッセージ受信拒否」をOFFに設定します。
    設定はLINEアプリの「ホーム」→「設定」→「プライバシー管理」→「メッセージ受信拒否」から変更できます。
  2. 届く基準
    「メッセージ受信拒否」がOFFで、相手を過去にブロック削除していない場合、メッセージが届きます。
  3. 届かない基準
    「メッセージ受信拒否」がON、または相手を過去にブロック削除した場合、メッセージは届きません。

注意点
「メッセージ受信拒否」をOFFにした時点で既に送信されていたメッセージは届かないです。設定をOFFにした後に送信されたメッセージのみが届きます。