ゲーム・アプリ

深海に行けない理由はなぜ?宇宙と似ているのかや海の95%は未知って本当?

本ページはプロモーションが含まれています

深海に行けない理由はなぜなのでしょうか?

宇宙と似ている・海の95%は未知というのは本当なのでしょうか?

一体海は何パーセントわかっているのでしょう。

今回は、深海に行けない理由はなぜ?宇宙と似ているのかや海の95%は未知って本当?についてまとめていきます。

深海魚は地上に出るとどうなる?水圧でなぜつぶれない仕組みは?深海魚は地上に出るとどうなるのでしょうか? 水圧でなぜつぶれないのか、仕組みも気になりますよね。 今回は、深海魚は地上に出る...

深海に行けない理由はなぜ?

深海へ行くのは難しい理由は、主に次の三つがあります。

【圧力】

深海はとても深い場所なんです。

例えば海の最も深い部分であるマリアナ海溝は、約11,000メートルも深いんですよ。
それはエベレスト山よりも高いんです!

そんなに深く潜ると、海水の圧力がとても高くなります。
この圧力は私たちの体に大きな負担をかけ、潜水艇や潜水機器を壊す可能性があります。

【暗闇】

海の深部は、太陽の光がほとんど届かないため、とても暗いんです。

この暗闇の中では、見ることや探検することがとても難しくなります。

【寒さ】

深海はとても寒い場所でもあります。

そのためそこで働く人々や機器が寒さに耐えられるようにする必要があります。

こういった理由から深海へ行くのはとても難しいんです。

しかし、科学者たちはこれらの問題に立ち向かい新しい技術を開発して、深海を探検する方法を見つけています。

圧力爆縮についてはこちらをご覧ください。

https://www.liw2018.com/bakusyuku/

深海と宇宙は似ている?

宇宙と深海はいくつかの重要な点で似ています。

  1. 探検の困難さ
    宇宙と深海の両方は、人間が生存するには非常に厳しい環境です。
    深海には高い圧力と低温、そしてほとんど光がない状況があります。
    一方、宇宙は無重力と真空の環境でまた極端な温度変化があります。
    これらの困難な環境は、探検を困難にしています。
  2. 未知の生物
    宇宙と深海は、私たちがまだ全てを理解していない未知の世界です。
    深海では未知の生物がまだたくさん存在しているとされています。
    宇宙でも私たちはまだ生命の存在を探し続けています。
  3. 特殊な技術が必要
    宇宙と深海の探検には、特殊な技術や機器が必要です。
    深海には潜水艇やROV(遠隔操作無人探査機)・宇宙には宇宙船や宇宙服が必要です。

これらの共通点から、宇宙と深海は確かに似ていると言えるでしょう。

しかし、その一方で、これらは全く異なる環境であり、それぞれが独自の挑戦と驚きを持っています。

ですから、私たちはこれらの未知の領域をさらに理解するために継続的な研究と探検が必要です。

海の95%は未知って本当?

海が95%未知と以前はよく言われていましたが、現在の科学的な理解と技術の進歩により、その数値は80%になっています。

海の約80%はまだ地図になっていない・観察されていない・そして探索されていないんです。

地球の表面の約70%を占める海は、天気を司り・温度を調整し・すべての生物を支える地球の命の源です。

海は歴史を通じて、私たち人間にとって食物、交通、商業、成長、そしてインスピレーションの重要な源でした。

しかし、そんな私たちが頼りにしている海のうち、80%以上がまだ未探索なんです。

海底を探索することは難易度が高く、コストもかかるため、研究者たちは長い間、ソナーなどの技術を利用して海底の地図を作成してきました。

現在、全世界の海のうち10%未満が最新のソナー技術を使って地図にされているだけです。

そして、アメリカの海岸沿いの海域については、35%しか最新の方法で地図にされていないんですよ​​。

私たちの海の80%以上は、地図化されておらず、観察されておらず、未踏です

引用:私たちはどのくらいの海を探索しましたか?

 

95%から80%となったものの、海の大部分は未だに未知の領域であり多くの秘密を保持していることには変わりありませんね。

深海に行けない理由はなぜ?宇宙と似ているのかや海の95%は未知って本当?

深海に行けない理由はなぜ?宇宙と似ているのかや海の95%は未知って本当?についてのまとめはこちら!

  1. 深海に行けない理由
    深海には高い圧力、暗闇、寒さなど、人間にとって非常に厳しい環境があります。
    これらの環境は、私たちの体や機器に大きな負担をかけ、深海探検を難しくしています。
  2. 宇宙と深海の類似性
    宇宙と深海は、探検の困難さ、未知の生物の存在、特殊な技術の必要性など、多くの点で似ています。
    しかし、それぞれが独自の挑戦と驚きを持つ全く異なる環境でもあります。
  3. 海の未探索部分
    地球の海の約80%がまだ地図になっていない、観察されていない、そして探索されていないと言われています。
    これは、海底探索の難易度とコストが高いためで、多くの海の部分はまだ未知のままです​。