エンタメFAN
音楽やテレビ・映画などのエンタメやイベント情報
人物

鴇田勝彦社長の出身高校や学歴・経歴は?年収や自宅・家族まとめ

社長のTOKAIホールディングスの鴇田勝彦社長が解任されましたね。

解任理由は鴇田勝彦社長が交際費を不適切に使用とのことですが、加えてコンパニオンとの混浴など驚きの理由でしたね!

本日はTOKAIホールディングスの鴇田勝彦社長の出身高校・学歴経歴は?年収や自宅・家についてまとめていきます。

 

鴇田勝彦社長の出身高校・学歴・経歴は?

鴇田勝彦社長の学歴はこちら!

出身高校:開成高校
開成高校の偏差値は77で東京都の私立の1位・全国7位・東京都内で4位
引用元:みんなの高校情報

出身大学:東京大学 法学部
東京大学の偏差値は67.5
引用元:みんなの大学

鴇田勝彦社長の学歴は開成高校→東京大法学部とエリート中のエリートでカナリ秀才なことがわかりますね!

鴇田勝彦社長の経歴はこちら!

1968年4月 通商産業省(現経済産業省)入省
1992年6月 資源エネルギー庁長官官房総務課長
1993年7月 京都府副知事
1996年7月 防衛庁装備局長
1998年6月 中小企業庁長官
1999年9月 石油公団理事
2002年9月 ㈱ザ・トーカイ顧問
2003年6月 同社代表取締役副社長
2005年6月 同社代表取締役社長兼最高執行責任者(COO)
2008年6月 同社代表取締役副会長
2009年10月 同社代表取締役会長兼最高経営責任者(CEO)
2011年4月 当社代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO)(現)
2011年6月 ㈱ザ・トーカイ代表取締役会長
2012年4月 ㈱ザ・トーカイ代表取締役社長
2013年4月 東海ガス㈱代表取締役会長(現)
2013年10月 ㈱TOKAIマネジメントサービス代表取締役会長(現)
2016年4月 ㈱ザ・トーカイ代表取締役会長(現)
2018年4月 ㈱TOKAIコミュニケーションズ代表取締役会長

 

東大を卒業してからの鴇田勝彦氏もエリート街道まっしぐらでした!

 

その一方で豪遊癖もすごかったようですね。

混浴を44回とは驚きです・・・

 

鴇田勝彦の年収は?

鴇田勝彦元社長の年収は、約2億円(固定報酬・賞与・株式報酬)といわれています。

賞与は自分以外は多くても2000万円・少なくて0円ということです。

もらっていない役員も半数以上おり、そんな中自分だけは1.2億円の賞与を得る。

その金額は77名の役員報酬総額の約45%を占めるようです。

そして、自身の定年がのびるよう、定年に関する規定まで変えさせていたようですよ。

 

株式会社TOKAIホールディングスの調査報告書はこちら!

調査報告書には「コンパニオン」が100回「混浴」が108回も使用されているということでSNSでは話題になっているようです。

鴇田勝彦の自宅や家族は?

鴇田勝彦元社長の自宅は会社と同じくおそらく静岡県にあるかと思いますが、会社資産で高級マンション・VILLA(温泉付き保養施設)・クルーザーまで購入していたようです。

会社の金の不当な使用以外にも鴇田勝彦元社長でしたら東京にも自宅や観光地などに別荘もたくさんありあそうですね。

 

家族についての情報はありませんでしたが、77歳という年齢的にも孫の代までいる可能性がカナリ高いのではないでしょうか。

こちらに関しては新たな情報が入り次第追記していきます。

まとめ

今回は鴇田勝彦社長の出身高校・学歴経歴は?年収や自宅・家族についてまとめていきましたがいかがだったでしょうか?

学歴も開成高校から東大法学部とカナリ秀才で、経歴も輝かしいものでした。

新たな情報が入り次第随時更新していきます。